2008-03

2008年3月31日

久しぶりです。久しぶり過ぎて以前どのような論文を書いていたか、すっかりわかりません。今や、へーぞーオリジナルが誰だったかすら、世間的に認知されてないでしょう。しかし、一度付けた名前はそうそう変える訳にはいかないので続行する。あれ?神取だっけ?。まあ、どちらでも旬ではないので同じことっす。では懲りずに経済の話。実は先日2年ぶりにアメリカに視察に行って参りました。2年前に比べてドルが大変安くなっていて、お得感満載で行ったのですが、帰ってきたら更にドルが安くなっていて余ったドルを円に替えるのがもったいなくてしょうがない。ほら経済の話。
で、向こうで一番ビックリしたのは俊平から「お疲れ様です。アメリカ、仕事、入院中、すいません…」というメールが来たこと。まあ、私は今シアトルにいるし、日本は昼だからアビアビは仕事っぽいし、じゃあハル入院??…ってことで俊平に電話したらハル入院。あらら、とハルにメールしたら元気そう。メールの文面で元気かどうか判断するのも今思えばどうかと思いますがそん時はそう思ったし、帰国してからまだ会ってないが元気と思ってます。なぜなら肺に穴あいた人を周りに沢山知ってるから。相当痛いらしいけど元気は元気、な人多いよね、あれ。
痩せてる人が肺に穴あきやすいらしいので、いつかなると思っていたぜ。自分も気胸になるのではないかと心配な人はエンゲル係数を上げまくってください。衣服、レジャーなどよりも、とりあえず食料。太る太る。ほら経済と健康の話。
では、野音、雨降りませんように。ハル元気かなあ?

番外編

「アル中」出来ました。
今回のレコーディングは年明けそうそう行われたの
ですが、予定してたスタジオが当日になって予約されて
ないことが判明してバタバタとしました。
しましたが高円寺P.I.Gスタジオのご厚意により無事
終わりました。むしろ当初予定してたスタジオよりも
良いテイクが録音出来たかなという気がします。
しゅんぺいはそこまで見越していたか!と驚いています。レコーディングの思い出としては、
ちょうど「あるある大事典」の放送直後だったので,
エンジニアのハジメちゃんにあれこれうんちくを垂れながら納豆定食をパクパク食べたのが思い出されます。
納豆は悪くねえんだよぉぉぉーというのは
茨城県民の心の叫び。
実際私は騒動の後も納豆を食べています。
まあパクパクとは食べませんが。
パクっくらいは食べます。
皆さんも納豆を食べましょう。体にいいぞぉぉぉ。

その5

さて、なんの断りもなく長いこと連載をお休みさせていただいておりました当コーナーですが、突如再開いたします。この充電期間中、私がなにをしていましたかと言うと、まず6月にはメキシコとアメリカ合荆国に当地の経済状況を視察に行ってまいりました。
そして帰国してからは、茨城や香川、青森、大阪などの降雨量調査。そして先日は某超有名経済学者らと合同で新幹線のグリーン車の乗車率や全国の著名ホテルの掃除の具合などを詳細に検証してきました。
その結果判明したことは、まだまだこの国には消費を拡大する余地があるということです。メキシコシティの人々は路上の出店でバンバンとバッタもんを買っていました。物価も非常に安い。その分ギャラも安かったり持ち逃げされたりするのは困りましたが、奴がどこかで消費をしてると思えば、経済学者の立場で言えば仕方ないことでありましょうか。また、アメリカ合荆国のスターバックスでは一番小さいサイズが「トール」でした。「ショート」がない。これはその昔、塩だかコショーだかのメーカーが容器の穴を少し大きくしたら売り上げが凄く伸びたというエピソードにも似ていて消費の拡大にはうってつけです。皆さんも気に入ったバンドのCDやTシャツはドーンと1000枚くらい買おうではありませか。では次回。
あ、いつの間にやらへーぞーが議員辞職してしまったので次回からは「佐藤神取忍の真・日本経済論」にタイトルが変わる予定であります。

その4

さて、では何故「洗剤なしコース」を搭載した洗濯機がいけないのでしょうか。その理由は洗濯機と洗剤ではまるで勝負にならないからです。「洗剤なしコース」の洗濯機に対抗して、ある洗剤メーカーが「洗濯機のいらない洗剤」というのを開発したとします。しかし、残念なことにその商品の裏の説明書きには「洗濯機は必要ありませんが、手などでよくもみ洗いをしてその後よくすすいでください」と馬鹿なことが書いてあるのです。そんなもん誰が買うと思いますか?そこらへんが「洗剤いらずのスポンジ」と「こすり洗いのいらない洗剤」との喧嘩とは違い、同じ土俵にも上げてもらえぬ悲しい喧嘩なのです。そして洗剤メーカーがバタバタと倒産すると、家電メーカーは洗剤部門に進出し「洗剤なしコースでさらにキレイになる洗剤」なるものを発売します。こうして私たちの作業的にはなんら以前と変わらぬまま独占状態が始まり景気への悪影響が懸念されるので私は激怒したのです。皆さんおわかりでしょうか。あ、ちなみに私は特にツアー中などはファブリースかけて部屋に掛けておくだけで洗濯など致しませんが。ヒヒヒ。

その3

さて前回私は消費の意味を履き違えていた訳ですが、今回は「では真の消費とはどういったものなのであろうか」ということを考えてみましょう。
前回の結論で解るようにパチンコ玉を店から借りるなどという行為は消費とは呼べないのです。
真の消費とは一言でいうならば「風呂を洗う時に、こすらなくても水で流すだけで汚れがよく落ちる洗剤、を、水だけでみるみる水アカから細かい汚れまでキレイにするスポンジ、に付けてゴシゴシすること」。これこそが真の消費なのです。別に疑い深い性格になれということではありません。そうすることにより、洗剤メーカーもスポンジメーカーも救われるのです。ちょっと昔、洗剤なしコースを搭載した洗濯機が発売になり洗剤メーカーが激怒してましたが、その時は私も激怒しました。なぜなら日本がますます不景気になってしまうからです。真の経済学者としては見逃せなかった。それに、そんな高価な洗濯機は私、買えません。あら?
高価な洗濯機が売れた方が景気は上昇する?
また新たな壁に当たりました。
しかし、私はすぐにその壁を乗り越えたのです。
詳しくは次回で説明します。

その2

さて何度も言うように私は、節約など一切せず高価なモノをバカスカ買うリッチな頃のオオトウゲに影響をうけ、消費こそが不景気を打破すると単純に信じ実践してきた訳ですが、自分なりに経済学を学んでいくうちに果してそれは正しいのであろうかと疑問が浮かんできました。ただ残念なことは、疑問が浮かんだ瞬間というのが朝には10万円入っていた財布が只の名刺入れに変わってしまった夕方のパチンコ店だったことです。状況は残念でしたが、浮かんだ疑問というのはもっと残念なもので、すなわち私が一生懸命がんばって消費をし、それで日本あるいは世界の景気がよくなったとしても、果たして私自身の景気は向上するのであろうかというものです。お父さんの給料が上がったと言って飛び跳ねながら道を歩く家族連れの後ろを、もっと飛び跳ねれば1000円くらい落とすだろうと下を見ながらついて行く自分が想像できて悲しくなりました。けれども私が頑張らねば家族連れが飛び跳ねる事もない訳で、やはりもっと消費せねばと思った時、パチンコ店に「貸し玉」という表示があることに気付きました。ああ、借りてるだけだったのね。

その1

さて、前回述べた通り、私はオオトウゲのおかげで経済学に目覚めた訳ですが、彼女の言うように消費こそが不景気を打破するのならば悪いのは日本中央競馬会(JRA)であります。なぜなら奴らは電話投票の会員を大幅に増やすという暴挙に出たからです。その結果なにが起きたか。それにはまず奴らの電話投票の仕組みについて説明せねばなりますまい。電話投票の会員になると、まず専用の銀行口座を設けさせられます。そして、その口座にいくばくかの現金を預けることを強要され、その資金の中で細々と、言い換えればちまちまと馬券を買うハメになるのです。これでは以前のように、今日中に払わねばならぬ家賃を全額持って競馬場に行き、体をピクピクさせながら最終レースを見守ることなど到底出来ません。その結果、なんという幸運、倍になった家賃の余りで特に切迫した必要のないカセットテープをまとめ買いすることもなくなり、消費が落ち込むようになったのです。わかっていただけたでしょうか?第一の犯人はJRAだということを。さて、次回からは第二、第三の犯人を探してみましょう。乞うご期待。

まえがき

さて、永らく準備中だったこのコーナーですが、いよいよ始まります。
今まで、ずっとタイトルを考えていました。
タイトルが思いつかなかったら準備中のまま閉店を迎えるのも悪くないと思っていたのでが、なにぶん思いついてしまったので始めます。
タイトルは「佐藤へーぞーの真・日本経済論」ですあれは今から10年以上前のことでした。
日本はちょうどバブル景気がハジケ飛んで不景気の真っ只中。そんななか高価なモノをバカスカ買う一人の女性がおりました。
名をオオトウゲといいます。見るに見かねた私が「この不景気だというのに馬鹿かね?チミは。」と注意したところ彼女は「消費を増やさないといつまで経っても不景気のままだ。世間の皆が不景気で財布の紐が堅いなら私だけでもがんばって消費を増やすのだ!」と、おっしゃいました。
目から鱗が落ちました。と思ったらコンタクトレンズでした。というオチではなく本当に感動したのです。なんという巧みな言い訳、いえいえ経済論なんだと。それからというもの私は経済学に真剣に取り組み、ついに佐藤へーぞーとして発表する運びとなりました。
次回から少しずつ発表していきます。乞うご期待

080328

トモフスキーバンド、青山、月見ル君想フ、不思議な名前だ、普通にいいライブハウス。青山ってだけに気取ってんのかなと思ったが、カウンターに焼酎が色々並んでるのが見えて、実は落ち着けそうですな。ま、自分みたいのは滅多に来ないんだろけど。

退院後、初ライブ、病み上がり、リハビリ。「兄さん、ジッとしていなされ」と気遣うトモフ、はい、おとなしめに徹したので汗ひとつかかずで、物足りんちゃあ物足りんが、とりあえず無事で何より、御心配かけました。これから徐々に身体動かし大声出し、慣らしていかねば。次はブリロー2daysか、程々の激しさかな、作戦考えます。

温より

080320ー21

明日の検査次第で退院できそうだ。初めての入院、4泊5日、レントゲン、CT、ドレーン(チューブ)、毎日3食…、精算どれ位だろ。競馬出かけるつもりで、そのまま入院だったので財布は準備中のまま、きっと足りるだろ、健保3月いっぱい期限ギリギリセーフ、たまたまラッキー重なってんなあ、ピロウズUSAでピーズヒマだし、浦和競馬初日、いい天気でうれしくなって早起きし過ぎちって時間余って、風邪かなと病院寄ったら病気見つけてもらったし、たまたまがいい方に向いたわ。

にしても、お医者さま感謝ですわ、聴診器、侮れんね、胸の左右の音の違いから発覚だよ、ひとつ欲しいな、持っておきたい、売ってんのかな、必要だ、必需品。
看護師さんらもスゲえね、眠らず元気、明るい、どんなクソわがままジジイにもトコトン尽くす、プロ、エンタ。医者はキライだ!って軽く普通に言ってきたけど、最前線よ、生と死よ、忙しく繰り返しよ、クールだが包み込んで、尊敬しちゃったね。自分は全然カンケーないトコいるなあ、競馬のついでだもんよ、
トホホ。どうもお世話になりました、つまらん患者でした、
すんません。

そして、ただいま帰還いたしました!健康、自由、たまたまだ、感謝であるよ、すばらしーな、
どうもおさがわせしました。


                                                        温より

080317-18

朝、何だか喉がヒュウヒュウ言うんで、風邪薬もらおうかと、競馬がてら病院に寄ったらそのまま入院す。
肺が穴あいて片方潰れてんだって、そういや息苦しかったな。
脇腹、アバラの隙間? ゴオンとバキュームチューブ突っ込んでペシャンコの肺を膨らまそう計画、スゲえな人間、うまくいくだろう、うまくいくのだ。とりあえずトモに煙草はやっぱ良くなさそうだぞ、とメールしといた。

初入院、夜中の病棟、眠れねーね、そらそだね、アル中が酒無しだし、麻酔切れたらズンズン痛い、寝返り恐怖。深夜、意外に、にぎやかよ、泣き虫じーさんナースコールラッシユ、別の方からはグエグエゲロゲロ、田舎の田んぼだピチャピチャ、便座、糞で汚れとるで使えんす、すんません、自分じゃないっすよ、看護姉さん、普通に信じてもらえたぞ、笑顔で、天使!

何とも穏やかな春ウララ、絶好の浦和競馬ゴールデンウィークを棒に振っている。
ヒマだ、ヒマだ、一秒一秒重い、人生短い。
どうもウンコが出づらい、チューブに繋がれて踏ん張れん、米ばっかシッカリいただいてるし、このまま硬めになりそう。浣腸すか、Heyナースオーライ、寝不足です、ではまた。


                                                           温より

3/9 代々木ZTZ

ざあざずう、トモフスキーバンド、ピーズとニ週続けての代々木、店、三周年おめでとうであります。お客さん満員、対バンのせいか何か熱い男が多めで気合い入った。待たされてヘロヘロなフリしてたけどね、ま、オラとかトモフとか気合いよかヘラヘラキャラだな、しかし最近、対バン元気だなあ、単に自分らアタマも身体も溶けてきてるからか、お客さんに甘えてるトコあるかもね、ちとポワアンな季節だし。

本当いい天気、やっと春だ。花粉がヒドいのだそうだが、わからん、アビさん煙草やめて花粉症始まったっつうけどオラまだ。丁度、絶煙2周年だ、頑張ってんなあ、死ぬ時にはガンガン吸うんだ、楽しみだよ、でもまだまだ生きなきゃね。


                                                    温より

 | ホーム | 

FC2Ad

アラフィフ記念

新作シングル「アラフィフ記念」
ライブ会場にて好評発売中!
ba.jpg
[内容]
Theピーズ最新シングル 
‘12晩秋盤「アラフィフ記念」 
1、クリスマスに帰る 
2、血の丸 
3、ガケの上 
 
TRC-0022 
1000円(税込み) 


検索フォーム

カテゴリ

ライブレポート (683)
ハルコラム (737)
たまにはコラムでも書くかな (119)
佐藤へーぞーの真・日本経済論 (97)
喫茶宮下 (152)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

New Releases

新作シングル「アラフィフ記念」
ライブ会場にて好評発売中!
ba.jpg
[内容]
Theピーズ最新シングル 
‘12晩秋盤「アラフィフ記念」 
1、クリスマスに帰る 
2、血の丸 
3、ガケの上 
 
TRC-0022 
1000円(税込み) 


ONE MAN TOUR the2012秋巡業 DVD
ba.jpg
[内容]
Theピーズ ONE MAN TOUR the2012秋巡業 DVD
TRC-0020  税込 ¥3.000

1、かまわない
2、脳ミソ
(10/6横浜Club Lizard)

3、赤羽ドリーミン
4、バカになったのに
5、3連休
6、ゲロサーフ
(11/11中野サンプラザ)

7、三度目のキネマ
(10/8水戸ライトハウス)

8、とどめをハデにくれ
9、ハゲ出し
10、幸せなボクら
(11/11中野サンプラザ)

11、アル中
12、しげき的な日々
13、道草くん
(10/18梅田CLUB QUATTRO)

14、脱線
15、サイナラ
16、ヒッピー
17、犬ぞり
(10/20博多CB)
18、カラーゲ
19、でいーね(ね に◯)
20、実験4号
(11/11中野サンプラザ)

21、いいコになんかなるなよ
22、タクシー
(10.21熊本Django)

23、焼めし
(10.21札幌ベッシーホール)

24、デブ・ジャージ
25、ドロ舟
26、グライダー
27、何様ランド
(11/11中野サンプラザ)

28、底なし
(11/28那覇output)

全 2h25min