2017-10

たまには、コラムでも書くかな。其の二十一

レッドクロスのペーパーに 相変わらず秋間さんが マニアックな真空管ネタを書きまくってくれていて 思わずごきげんになってしまいましたので はずかしながら自分も一発いかせてもらいたいとおもいます。
写真の真空管 ムラードGZ-34 今日のテーマはコイツです。ファクトリー番号からしても 正真正銘のBritish Madeのコッパープレートです。(この辺素通りしちゃって下さい。)まずは GZ-34について 説明しておきましょう。
真空管アンプ等の電気製品は、通常家庭用に送られてくる AC100vつまり交流を DCすなわち直流に変換させてから 使う構造になっております。その変換の最終段階で 整流といって より安定した綺麗な電流を作りだしているんです。その整流という働きをさせるための真空管を 整流管といいます。GZ-34もこの整流管のひとつであります。この整流には、わざわざ真空管を使わずとも、ダイオードといった小さな部品を使うことで 十分その機能をはたせます。主流はこのダイオード整流ですし、ダイオード整流なら 値段も何十円?何百円単位でできます。100ワットクラスの大型アンプは ほとんどがダイオード整流になっております。というのも GZ-34で取り出せる 電流の量は 40?50ワットクラスのアンプまでが限界なんです。
photo.jpg
じゃなぜダイオード整流オンリーにならないのか。
そうです、音が違うのです。簡単に表現するなら ダイオード整流した音は パキッとしたはっきりした音。音量も真空管整流よりデかいです。真空管の方は ちょっとくぐもったような、太めの音。あくまで 自分の安易な表現であります。好みの問題で どちらが良いとはいえません。 自分も両方使い分けてますが、この整流管が曲者です。電流を綺麗にするだけで、直接、信号音が通過するわけではないのですが、ものによって全く音が変わります。はっきり言って ロシアとか中国とかの まがいものは 音、ちょろいです。イギリス、アメリカ、旧西ドイツ、それに日本とかの本物の管は やっぱり全然いいんです。整流管といっても種類は色々とあるのですが、GZ-34が一番効率よく電流をとりだせるため、大型アンプにつかうもののなかでは、一番オーソドックスなものと言えるとおもいます。
というわけで、写真のムラード製GZ-34 ラベルもしっかりして 綺麗です。なかなかのものです。これを 一本\8000で譲って頂きました。どう思います?こんなもん一本 \8000! ガラスなので 割れてしまえばおしまい。尚且使っていれば 消耗品なので いずれ使いものにならなくなってしまうようなものに \8000! 馬鹿ですな。しかしながら 価値は人それぞれなんです。
自分にしてみると 破格に安い買い物です。
こんな極上ものもう滅多にお目にかかれないし、たとえ見付けたとしても \13000?\15000位が 相場というところでしょうか。昔、需要があった頃 こんなもんゴロゴロ転がってたそうですが、今となっては製造中止 現在ある在庫のなかだけで それを欲しい人間が 取り合ってるわけで、在庫数は もう限られているわけです。値段が上がりまくるのも 仕方なし。だからといって 自分のような中毒患者は 無いでは済まされないんです。ここがキモなんです。欲しいもんは 欲しいんです。煙草 \1000に値上げしたって 吸いたい人は 買うでしょ?こういう時、世の中には きっと笑ってる人間がいるんでしょうね。ストックを持ってる人が きっといるはずなんですよ。1000本持ってて\10000で売れたら 一千万円 仮に10000本持ってたら と考えるのやめましょ。
しかしなんで俺 こんなに熱くなってるんだろ。好きなんですよ この整流管ってやつが こいつ自分じゃ それほどメインで 音作りにかかわってるわけではないのに 妙に存在感がある。どうも気になる。何かかっこいいだよね。男を感じるんだよね。
最後になりましたが レッドクロスのペーパーに ベストセラー作家、久原さんの連載コラムがはじまってました。どう展開していくのか とても楽しみです。暑くて 暑くて 真空管どころでは ないのですが またアンプ作ろうと思って これから 事件後初めて秋葉原に向かいます。とりあえず 現場に立ってみます。手を合わせてきます。ではまた。

トラックバック

http://thepees.blog8.fc2.com/tb.php/91-6b021458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

アラフィフ記念

新作シングル「アラフィフ記念」
ライブ会場にて好評発売中!
ba.jpg
[内容]
Theピーズ最新シングル 
‘12晩秋盤「アラフィフ記念」 
1、クリスマスに帰る 
2、血の丸 
3、ガケの上 
 
TRC-0022 
1000円(税込み) 


検索フォーム

カテゴリ

ライブレポート (717)
ハルコラム (757)
たまにはコラムでも書くかな (121)
佐藤へーぞーの真・日本経済論 (104)
喫茶宮下 (152)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

New Releases

新作シングル「アラフィフ記念」
ライブ会場にて好評発売中!
ba.jpg
[内容]
Theピーズ最新シングル 
‘12晩秋盤「アラフィフ記念」 
1、クリスマスに帰る 
2、血の丸 
3、ガケの上 
 
TRC-0022 
1000円(税込み) 


ONE MAN TOUR the2012秋巡業 DVD
ba.jpg
[内容]
Theピーズ ONE MAN TOUR the2012秋巡業 DVD
TRC-0020  税込 ¥3.000

1、かまわない
2、脳ミソ
(10/6横浜Club Lizard)

3、赤羽ドリーミン
4、バカになったのに
5、3連休
6、ゲロサーフ
(11/11中野サンプラザ)

7、三度目のキネマ
(10/8水戸ライトハウス)

8、とどめをハデにくれ
9、ハゲ出し
10、幸せなボクら
(11/11中野サンプラザ)

11、アル中
12、しげき的な日々
13、道草くん
(10/18梅田CLUB QUATTRO)

14、脱線
15、サイナラ
16、ヒッピー
17、犬ぞり
(10/20博多CB)
18、カラーゲ
19、でいーね(ね に◯)
20、実験4号
(11/11中野サンプラザ)

21、いいコになんかなるなよ
22、タクシー
(10.21熊本Django)

23、焼めし
(10.21札幌ベッシーホール)

24、デブ・ジャージ
25、ドロ舟
26、グライダー
27、何様ランド
(11/11中野サンプラザ)

28、底なし
(11/28那覇output)

全 2h25min